イベント

IAMAS公開レクチャー 無事終了しました。

昨日、IAMAS(http://www.iamas.ac.jp/)で公開レクチャー「セルフビルドという思想」というテーマでどっぽ村建築工房エコワークスhttp://doppo.jpn.org/ecoworks.htmlの清水さんと一緒に講演させていただきました。

カフェと工房のセルフビルドの経験談、その中で思ったことや考えたこと、この経験を生かした今後の構想などを羅列したとりとめのない話になってしまいましたが、ご参加のみなさまに熱心に聞いていただきことには感謝しています。

講演後にも多くの方々とお話しができ、講演の感想、アドバイスなどいろいろな意見交換ができ大変有意義な時間を過ごすことができました。

このような機会をいただいたIAMAS、前林先生には大変感謝しております。

Koukai

早速、今日、関心をもたれた学生さん2名がセルフビルドしたカフェと工房そして現在進行中の3坪ハウスを見学に大垣から10キロの道のりを自転車で来られました。

今回の講演でも要望のあった3坪ハウスの建設を基礎工事からシリーズで行うワークショップを今年秋くらいから行う予定です。

3tubo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木でつくるWS vol.4 「桜の木を使ったスプーンづくり と 夏ごはん」

木工房 結 × 食 neshian

 

木でつくるWS vol.4

「スプーンづくりと夏ごはん」

 

 

 

 

    

 

桜の木を使ったスプーンづくり。

 

作業の後は、neshianが旬の食材を使った夏ごはんを、

    Café 結がケーキセットを、ご用意いたします。

    オリジナルのスプーンで、皆さんで、いただきましょう♪

〇日時   6/13()  10:0014:00

      6/14() 10:0014:00

 

〇場所   Café 結(天然素材だけで造った、セルフビルドのcafé

      岐阜県不破郡垂井町敷原173

 

〇定員   両日 12名様

 

〇参加費  \4000(木匙、夏ごはん、ケーキセット含む)

     前日以降のキャンセルは、仕入れの都合上、全額申し受けます。

 

  • 木片にイメージするスプーンの形をスケッチいただき、

    オリジナルのスプーンを作っていただきます。

  • 当日は、汚れてもよい服装でお越し下さい。

  • 食品アレルギーのあるお客様は、申し込み時にその旨を、

    お伝え下さい。

     

    〇お問い合わせ、お申し込みは・・・

    Café 結 

    Tel 090 2345 8130 (黒川)

     

     

     

     

     

     

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMAMAS公開レクチャ「セルフビルドという思想」

 情報科学芸術大学院大学(http://www.iamas.ac.jp/)のプロジェクトの一つ〝これからの創造のためのプラットフォーム(http://sozonoplatform.blogspot.jp/)〟の第2回公開レクチャ「セルフビルドという思想」が5月17日に開催されます。

 今回は、どっぽ村建築工房エコワークスhttp://doppo.jpn.org/ecoworks.htmlの清水さんと一緒に講師をさせて頂きます。

 自分が工房とカフェをセルフビルドするに至った経緯、セルフビルドの体験談、セルフビルドでの経験をもとにしたこれからの構想などをお話しさせて頂く予定です。

Iamas_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IAMAS公開レクチャー「生きるための昆虫食」

情報科学芸術大学院大学(http://www.iamas.ac.jp/)の前林先生が今年度から立ち上げられたプロジェクト〝これからの創造のためのプラットフォーム(http://sozonoplatform.blogspot.jp/)〟の第1回公開レクチャ「生きるための昆虫食」に行ってきました。

講師のお二人の方には大変失礼だと思っていましたが、昆虫食に特に興味があったわけでもなく、来月5月17日にこのプロジェクトの第2回公開レクチャーで話しをさせて頂くこともあり、最初はその会場の雰囲気を知る目的で参加させて頂きました。

会場の机上にはすでに試食用のシロアリと蛾の幼虫の昆虫食がありました。

Iamas2

手前の蛾の幼虫はさすがに口にはできませんでしたが、奥のシロアリは小エビの感覚で食べてみたところ香ばしく美味しいとはいえませんが食べられました。

Iamas1

講師は昆虫食について研究している立教大学教授の野中健一先生とイギリスからの留学生で〝へぼ(食用クロスズメバチ)〟で有名な岐阜県串原村に住み込み昆虫食について研究しているシャーロット・ペインさん。

なぜ今の飽食の時代に昆虫食なのか、昆虫食と自然の関わり方など興味深い話でした。そこからは、人間が生きていくための知恵だとか生きるとはどういうことかという本質的なものを考えさせるキーワードがいろいろとありました。

いつでもどこでもお金さえあれば食べ物が手に入る日本ですが、それは危ういもので何かことが起こり食料輸入が止まったとたん一転して食料不足になるかもしれません。

国連も2050年には世界人口が90億人になり食糧危機を予測しています。そんな現実から目を背け飽食の時代を生きている自分たち。

この昆虫食から食べ物だけではないいろいろな地球の危機的状態を再認識し、これから自分たちが生きていく時代に何をしていかなければならないかを考える切っ掛けとなりました。

Iamas3

レクチャーの後は、たこ焼きならぬイナゴ焼き、へぼごはんなどの昆虫食の試食会。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山水人2013

現在、滋賀県高島市朽木村生杉という場所で、〝山水人2013 http://yamauto.jp/〟というイベントが行われています。

8月末にそこを訪れた時http://ybydw133.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-57cd.htmlには全国からボランティアが集まりテント生活をしながら準備をしていました。

その人たちは、一見世の中からドロップアウトしたような人たち(大変失礼な言い方で申し訳ありません)ですが話をしてみると、ものすごく純粋で社会の歯車に組み込まれず人間として生きていくプライドのようなものを感じました。

このイベントの主催者で、みんなから長老のように慕われている庭師で僧侶の租牛という方と話をする機会があり、このイベントに対する思いが何か自分と共有する部分がありすごく親近感を持ちました。

そんな陸の孤島のような場所に全国から5000人近くの人が集まるのは驚きです。

興味のある方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木でつくるWS vol.1  『木匙づくり と 夏ごはん』

木工房 結 と  neshian(http://neshian.blogspot.jp/) がコラボしたワークショップを開催します。

初めての今回は、〝 木でつくるWS vol.1  『木匙づくり と 夏ごはん』 〟です。

桜やクルミの木を使ったオリジナルの木匙とフォークをつくり、その後は、neshianが旬の食材を使った夏ごはん、cafe結がケーキセットをご用意いたします。手作りのオリジナル木匙とフォークでお召し上がり下さい。

開催要項は以下のようです。

【日 時】

 7月16日(火) 10:00~13:30頃

 7月17日(水) 10:00~13:30頃

【場 所】

  cafe結

(天然素材だけでつくったセルフビルドのカフェ)

  〒503-2102 岐阜県不破郡垂井町敷原173

【定 員】

 各日程10名様(7/17は親子で参加OKです。)

【参加費】  ¥3,500(木匙のWS、夏ごはん、cafe結のケーキセット)

      ※前日以降のキャンセルは仕入れ等の都合上、全額申し入れ願います。

【MEMO】 ・時間の都合上、木匙・フォークの原型はこちらでお作りしてあります。 
            ・当日は、汚れてもよい服装でお越し下さい。

              ・食品アレルギーのある場合は、申し込み時にお伝え下さい。
             
             
【お問合せ・お申し込み】   cafe結  tel. 090-2345-8130(黒川)

Spoon2

Spoon1_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースデイ滋賀2013 当日

今回のアースデイ滋賀は大津市の三井寺が会場で、新緑の木々に囲まれたアースデイの趣旨には最適な場所で、ご来場いただきお話させていただいた方々は“丁寧な生き方、暮らし方”を模索し実践しているさわやかな方々ばかりで笑顔のあふれた大変気持ちのいい一日を過ごすことができました。

そして、多くの出会いがあり人の繋がりも広がり、また“人との繋がり”という財産が増えました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

Asu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースデイ滋賀2013

来週5月26日(日)に滋賀県大津市の三井寺http://www.shiga-miidera.or.jp/で行われる〝アースデイ滋賀2013〟http://asunowa.shiga-saku.net/e913685.htmlにどっぽ村http://doppo.jpn.org/の一員として参加してきます。

新緑の美しい時期です。是非、観光のついでにお越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草の根文化交流サロン

草の根文化交流サロンを現在建設中のカフェで開催させていただきました。

テーマは「生活を手作りする」です。

第一部は木工体験です。

杉の曲げわっぱ弁当箱製作、カンナやノミを使っての箸、スプーン製作そして木工旋盤を使っての木皿製作を行いました。

Moku

大変暑い日にもかかわらず約20名と多くの方が参加されました。

暑い中での作業で、疲れてしまってカフェで昼寝をする方も。

Ne


今回は参加された方が多く、十分な対応ができなかったことを反省しています。

もっとやりたいという方は、是非工房へお越しください。

第二部は、ゲストトークとして私とどっぽ村の清水棟梁が話をしました。

私はセルフビルドに至った経緯から始まり、今後この場をどのようにしたいかという思いをしゃべりました。まとまりのない話になってしまい反省しています。

Hanashi


今回は急遽決まった知り合いの刀鍛冶の浅野さんのワークショップも行いました。

釘からペーパーナイフをつくるというワークショップです。鍛冶を体験できるワークショップはなかなかありません。みなさん興味新々でした。

Kaji

このサロンを通して多くの方と知り合いになりました。

いろいろな年齢、職種の方が立場関係なく場を共有して繋がること楽しさを実感しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「草の根文化サロン」の開催要項が決まりました。

以前にもこのブログで紹介させていただきましたが、8月26日(日)に開催の「草の根文化サロン」のメインゲストを務めさせていただくことになっておりました。

今日、そのサロンの実行委員長の土川さんが工房にお越しになり、開催内容の打ち合わせをし、開催要項が決定しました。

開催要項の詳細はこちらをご覧ください。→草の根文化サロン(http://kusanone.jugem.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧