木工

杉のキャビネット

近年、ナラなどの広葉樹の価格高騰が著しく、また、キャビネットのような箱物に使う良材のナラの入手も難しいことから、〝杉〟を使ってキャビネットを製作しました。

仕上げは、柿渋とオイル。

落ち着いた良い雰囲気に仕上がりました。

Sugi

キャビネット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートイン長浜2014に出展

毎年恒例となっているアートイン長浜。

ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

Art

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県立大学の校外授業が行われました。

滋賀県立大学 生活デザイン学科の〝環琵琶湖文化論実習〟の一つテーマであるものづくり体験実習として学生さん19名が来られました。

今回のものづくり体験は、杉のお弁当箱製作。

皆さん熱心に取り組んでいました。

Shiga1

製作の後はカフェでリラックス。

Shiga2


Shiga3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーバンの森クラフト展

今年もラーバンの森http://ptpxp.org/rurban/?page_id=15のクラフト展に行ってきました。

知り合いのカトラリー作家のfukaoさんも誘い一緒に出展。fukaoさんは隣でコーヒーショップをオープン、そして飛び入りでギター演奏も。

最近、何かと忙しく動き回っていたこともあり、この日は雑木林の中でのんびり良い一日でした。

Raban1


Raban2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企画展がはじまりました。

「cafe & gallery Hakmokren」http://ariproduct.com/hakmokuren/index.htmlでの木工三人展 ~木へのまなざし~ が今日からはじまりました。

三人それぞれ作品に個性があり、木工と一言で言ってもいろいろな取り組み方があるということを実感させてくれる企画展になっていると思います。

是非お出かけ下さい。

Haku1


Haku2


Haku3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企画展のご案内

9月5日から企画展示をさせていただきます。

場所は、近江商人発祥の地の一つ、滋賀県東近江市五個荘にある築二百年の商家を改築した「cafe & gallery Hakmokren」。

建物は一見の価値があります。

今回はシェーカーボックスをメインに展示予定です。

開催期間中の9月23日には、五個荘の町並み保存地区の商家を開放する〝ぶらりまちかど美術館・博物館〟というイベントも行われます。

Haku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み 親子木工教室

毎年、この時期は親子木工教室です。

昨日今日と2日連続で親子木工教室に出向きました。

今日は岐阜県関ヶ原町にあるエコミュージアム関ヶ原で木製輪ゴム鉄砲の製作です。

親子で一つのものを製作する風景はいいものです。

自分の手を動かし、ものをつくろことに少しでも興味を持ってもらえればと思います。

7211


7212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイングハンドル付シェーカーボックス

以前からつくりたいと思っていたスイングハンドル付シェーカーボックスの第一作目が完成しました。

ハンドルは可動式なので中のものを取り出すときも邪魔にならず、積み上げることもできて便利です。

持ち運ぶことの多いソーイング・シェーカーボックスに最適です。

カフェで展示しますので手にとってご覧ください。

630


6301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白漆の器

白漆の器の試作品が完成しました。

木地は木工房「結」、塗りは滋賀県長浜市の漆職人の渡邊さんhttp://yatsugusa.com/about.htmlに依頼したコラボ作品。

和洋どちらでも合うイメージどおりの作品に仕上がりました。

カフェに展示してありますので手にとってご覧いただき、率直な感想を聞かせてください。

Shirouru1


Shiro2


Shiro3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒壁AMISU

滋賀県長浜市の旧市街地にある観光地〝黒壁スクェア〟の一角に先月21日にオープンした黒壁AMISU(http://www.kurokabe.co.jp/news/2014/03/amisu_1.html)で木工房結の作品、桐のオーバルボックス、杉のお弁当箱などを展示販売させていただいております。

観光のついでにお立ち寄り下さい。

Amisu1

Amisu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧