« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

「木製よしずタープ(仮称)」が完成

「木製よしずタープ(仮称)」が完成し、カフェのデッキに設置してみました。強い日射が遮られ、カフェの中も落ち着いた雰囲気になりました。野外イベントなどでの使用も想定し、分解してコンパクトになり車にも乗せることができます。

Yoshizu_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

cafe結 6月の営業日のお知らせ

6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IAMAS公開レクチャー 無事終了しました。

昨日、IAMAS(http://www.iamas.ac.jp/)で公開レクチャー「セルフビルドという思想」というテーマでどっぽ村建築工房エコワークスhttp://doppo.jpn.org/ecoworks.htmlの清水さんと一緒に講演させていただきました。

カフェと工房のセルフビルドの経験談、その中で思ったことや考えたこと、この経験を生かした今後の構想などを羅列したとりとめのない話になってしまいましたが、ご参加のみなさまに熱心に聞いていただきことには感謝しています。

講演後にも多くの方々とお話しができ、講演の感想、アドバイスなどいろいろな意見交換ができ大変有意義な時間を過ごすことができました。

このような機会をいただいたIAMAS、前林先生には大変感謝しております。

Koukai

早速、今日、関心をもたれた学生さん2名がセルフビルドしたカフェと工房そして現在進行中の3坪ハウスを見学に大垣から10キロの道のりを自転車で来られました。

今回の講演でも要望のあった3坪ハウスの建設を基礎工事からシリーズで行うワークショップを今年秋くらいから行う予定です。

3tubo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木でつくるWS vol.4 「桜の木を使ったスプーンづくり と 夏ごはん」

木工房 結 × 食 neshian

 

木でつくるWS vol.4

「スプーンづくりと夏ごはん」

 

 

 

 

    

 

桜の木を使ったスプーンづくり。

 

作業の後は、neshianが旬の食材を使った夏ごはんを、

    Café 結がケーキセットを、ご用意いたします。

    オリジナルのスプーンで、皆さんで、いただきましょう♪

〇日時   6/13()  10:0014:00

      6/14() 10:0014:00

 

〇場所   Café 結(天然素材だけで造った、セルフビルドのcafé

      岐阜県不破郡垂井町敷原173

 

〇定員   両日 12名様

 

〇参加費  \4000(木匙、夏ごはん、ケーキセット含む)

     前日以降のキャンセルは、仕入れの都合上、全額申し受けます。

 

  • 木片にイメージするスプーンの形をスケッチいただき、

    オリジナルのスプーンを作っていただきます。

  • 当日は、汚れてもよい服装でお越し下さい。

  • 食品アレルギーのあるお客様は、申し込み時にその旨を、

    お伝え下さい。

     

    〇お問い合わせ、お申し込みは・・・

    Café 結 

    Tel 090 2345 8130 (黒川)

     

     

     

     

     

     

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木でつくるWS vol.4  『木匙づくり と カレー』を開催

neshianとのコラボイベントの4回目、桜の木を使ったオリジナルデザインのスプーンを製作し、それでneshian特製カレーをいただくというワークショップを6月13日(金)、14日(土)に開催いたします。

詳細につきましては、近日中にこのブログでお知らせさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMAMAS公開レクチャ「セルフビルドという思想」

 情報科学芸術大学院大学(http://www.iamas.ac.jp/)のプロジェクトの一つ〝これからの創造のためのプラットフォーム(http://sozonoplatform.blogspot.jp/)〟の第2回公開レクチャ「セルフビルドという思想」が5月17日に開催されます。

 今回は、どっぽ村建築工房エコワークスhttp://doppo.jpn.org/ecoworks.htmlの清水さんと一緒に講師をさせて頂きます。

 自分が工房とカフェをセルフビルドするに至った経緯、セルフビルドの体験談、セルフビルドでの経験をもとにしたこれからの構想などをお話しさせて頂く予定です。

Iamas_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »