« ラーバンの森 森のクラフト展 | トップページ | Cafe結 10月の営業日のお知らせ »

工房通信(9月23日)

今日の木工WSで皆さんが製作された作品です。

Ohitu


写真の奥の2つがチェリーのオーバルボックス、手前の3つが桜のお櫃です。

桜でのお櫃製作は初めての試みです。参加者のお一人が「ごはんも良いけど、パンを入れても良いんじゃない。」と提案されました。確かに食パンが1斤ちょうど入る大きさで、密閉もある程度確保されるので乾燥しにくいし、袋に入れて置いておくよりは食卓の雰囲気も良くなります。

木工WSではこちらが想定している使い方とは違ったいろいろなアイデアが提案されるのでこちらもいろいろと勉強になり新しい商品開発のヒントにもなります。

Saihobako


そしてチェリーのオーバルボックス裁縫箱。1段目に十字の仕切りを入れ、その上にオーバルトレイを載せます。チェリーは経年変化が特に美しい素材です。数年後の変化を見せてもらえるとうれしいです。

|

« ラーバンの森 森のクラフト展 | トップページ | Cafe結 10月の営業日のお知らせ »

木工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199993/53363643

この記事へのトラックバック一覧です: 工房通信(9月23日):

« ラーバンの森 森のクラフト展 | トップページ | Cafe結 10月の営業日のお知らせ »