« 体験ヨガ教室を開催しました | トップページ | 久しぶりの どっぽ村 »

朽木村へ

どっぽ村エコワークスがプロデュースしているセルフビルド建築が行われている滋賀県高島市朽木村生杉という集落へ出かけてきました。

この集落、幹線道路から入った山道を延々と25キロほど山奥に入った滋賀県と京都府の県境の標高450メートルにある集落です。冬には約2メートルほどの積雪があり完全に陸の孤島のようなところです。

そこに家族が移り住み現在自宅をセルフビルト進行中です。

Haruya


高床式のようになっているのは、冬の積雪を想定して除雪なしにベランダからすぐ外に出られる工夫です。

Hruya2


中から外を眺めた風景です。開放的で近くの藁葺きの家や緑の山々が目に飛び込んでます。

建築現場は子供の遊び場です。与えられた遊び道具は何一つ無く、その辺に転がっている建築端材や草木そして虫たちが相手です。

こんな環境で育てば自然と知恵もつき、与えられた教材で学習する学校よりもずいぶん〝生きる力〟がつきそうです。

|

« 体験ヨガ教室を開催しました | トップページ | 久しぶりの どっぽ村 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199993/53021739

この記事へのトラックバック一覧です: 朽木村へ:

« 体験ヨガ教室を開催しました | トップページ | 久しぶりの どっぽ村 »