« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

工房通信(6月30日)

椅子が完成。

遠く京都府宇治市から親子で4回ほどお越しになり、今日座編みが終わり完成しました。

お疲れ様でした。

今度はスケールが大きくなり自宅をセルフビルドされる予定です。

頑張って下さい。

その現場で、どっぽ村エコワークスのセルフビルド塾http://carpentingshiga.wordpress.com/が開催されます。

興味のある方は是非ご参加下さい。

630

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe結 7月の営業日のお知らせ

毎週金(10:00~16:00)、土(13:00~17:00)、日(13:00~17:00)。

7月16、17日は、〝 木でつくるWS vol.1  『木匙づくり と 夏ごはん』 〟http://ybydw133.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/ws-ef40.htmlを開催します。

Cafe7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木でつくるWS vol.1  『木匙づくり と 夏ごはん』

木工房 結 と  neshian(http://neshian.blogspot.jp/) がコラボしたワークショップを開催します。

初めての今回は、〝 木でつくるWS vol.1  『木匙づくり と 夏ごはん』 〟です。

桜やクルミの木を使ったオリジナルの木匙とフォークをつくり、その後は、neshianが旬の食材を使った夏ごはん、cafe結がケーキセットをご用意いたします。手作りのオリジナル木匙とフォークでお召し上がり下さい。

開催要項は以下のようです。

【日 時】

 7月16日(火) 10:00~13:30頃

 7月17日(水) 10:00~13:30頃

【場 所】

  cafe結

(天然素材だけでつくったセルフビルドのカフェ)

  〒503-2102 岐阜県不破郡垂井町敷原173

【定 員】

 各日程10名様(7/17は親子で参加OKです。)

【参加費】  ¥3,500(木匙のWS、夏ごはん、cafe結のケーキセット)

      ※前日以降のキャンセルは仕入れ等の都合上、全額申し入れ願います。

【MEMO】 ・時間の都合上、木匙・フォークの原型はこちらでお作りしてあります。 
            ・当日は、汚れてもよい服装でお越し下さい。

              ・食品アレルギーのある場合は、申し込み時にお伝え下さい。
             
             
【お問合せ・お申し込み】   cafe結  tel. 090-2345-8130(黒川)

Spoon2

Spoon1_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狂言と邦楽のワークショップ

最近カフェにお越しいただきお知り合いになったSさんが中心となって企画されている『狂言と邦楽のワークショップ(8月11日開催)』で当工房とカフェがその一会場となることになりました。

狂言で使う小道具を木工で製作し、それを使って狂言ワークショップをするという日本の伝統芸能と木工がコラボしてワークショップを開くのは初めての試みです。

そして何よりも今回の狂言のワークショップのメインゲストは日本人ではなく、日本の伝統芸能の面白さと奥深さを世界に伝え続けているチェコ共和国のオンジェイ・ヒーブル氏です。

お会いしたことはありませんが、何度もお会いしているSさんのお話では大変魅力的な方でどんなワークショップになるのか何かワクワクしてきます。

詳細が決まりましたら、またお知らせします。

オンジェイ・ヒーブル氏の紹介はこちらです

「ondrei_hybl.pdf」をダウンロード

http://nippon-kichi.jp/article_list.do;jsessionid=C18DCE3C68EBF6CE38217499B4434C21?p=6708

http://info.linkclub.or.jp/nl/2008_03/ondrej.pdf#search='%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB'

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウッドデッキ

カフェはもうオープンしていますがセルフビルドらしく、まだ工事途中のところがあります。

そのうちの一つ ウッドデッキに今日から取りかかりました。

一先ずは地固めです。

一日中、土との格闘で大変疲れました。

Wooddek

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフビルド塾(第2期)の開催

現在、どっぽ村ではセルフビルド塾を開催しています。

滋賀県朽木村で行われた第1期セルフビルド塾は好評に終わり、その経験をもとに第2期を京都府宇治市で開催することになりました。

詳しくはこちらへ  http://carpentingshiga.wordpress.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

材木市

今日の岐阜地方は35℃越えの猛暑日。

そんな中、月一回の材木市に出かけました。

景気が上向きつつあるためか、ここ数年では見たことのないものすごい量の木が出品されていました。

Ichi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工房通信(6月9日)

これまでカフェのオープンに向け忙しく、個人的に依頼のあった木工教室は開催していましたがまとまった人数での木工ワークショップの開催は久しぶりでした。

今日は今までの参加者の中で最も遠い島根県松江市からのご参加もあり、椅子製作やオーバルボックス製作をされました。

製作を始められる前のカフェでのひと時。窓を全開にすると心地よい風がカフェの中を通りぬけていきます。

69mae

製作に熱中されています。

この時期、工房内は暑くなるので風のよく通るカフェとギャラリーの間の通路に作業台を設置して仮設の工房にしています。

69sei_3

製作された作品たち。

手前の作品は木工ワークショップでは初めてとなるオーバルボックス裁縫箱です。

通常のオーバルボックスを裁縫箱にしたいというご要望にお応えし、中を二段にして写真ではわかりませんが一段目は十字の仕切を入れ、二段目にはトレーを組み込み裁縫箱の機能を持たせています。

69kan_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニギャラリー

カフェの一角に、古い民家の解体現場から出てきた大変趣のある棚を利用したミニギャラリーを設置しました。

現在はカフェで使っているカップを製作していただいた冨岡大資さんhttp://daisuke-tomioka.com/index.html/index.htmlの器とオーバルボックスなどの木工品を展示しています。

カフェにお寄りの際は是非ご覧ください。

Mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナラのテーブルを納品

白木建設工業㈱http://www.shirakikk.com/さんが手がけられた新築の家にナラのテーブルを納品させていただきました。

白木建設工業㈱さんは社寺建築も手掛け、和風建築という印象があったので、今回の物件の洋風な佇まいには「えっ、これが白木建設が手がけた物件なの。」という驚きがありました。

洋風ということで壁ばかりではなく構造材や木組みを随所に意匠として見せ、表現が難しいですが“和風建築の良さを生かした洋風建築”でした。

この物件に採用されていた白木建設オリジナルのうずくり仕上げhttp://kotobank.jp/word/%E3%81%86%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%92床材は、一般的な無垢の床材に比べ傷が目立ちにくく経年変化が美しくなりそうで印象に残りました。

Naratable

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベンダーファーム やまおか

隣町 岐阜県池田町にある“ラベンダーファーム やまおかhttp://lavender5a.blog.fc2.com/

へお店で使うテーブルの納品に出かけてきました。

今日は前日に新聞記事に取り上げられたこともあり引っ切り無しにお客さんが訪れていました。

今週末6月9日には、草の根文化交流サロンhttp://kusanone.jugem.jp/のメインゲストとしていろいろなワークショップを開催されます。興味のある方は是非ご参加ください。

Yamaoka1

Yamaoka2

今回納品させていただいたテーブルです。摘み取ったラベンダーを使ったいろいろなワークショップに使用される予定です。

Yamaoka3

ラベンダー畑はこのお店の周囲に点在していて、のどかな風景の広がる大変気持ちのいい場所です。是非お出かけください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

システムデスクを納品

この4月から姪が大学進学のため浜松で一人暮らしを始めました。

大学合格のお祝いにアパートで使うオーダー家具を製作してあげることになり、それがようやく完成し、今日浜松へ納品に行ってきました。

Hama

Hama2


予定していた場所にピッタリと収まりました。

ある時は食事に、またある時は勉強になど多目的に使用できるシステムデスクになりました。

右側のスライドしてデスクの下から出てくる部分は、下部は本棚で上は補助テーブルにもなります。

杉を使用して製作しました。外から部屋に入ってくるとほんのり杉のいい香りが感じられます。

姪にも喜んでもらえ、すごい達成感がありました。

家具を黙々と製作しているときは孤独でつらいこともありますが、この達成感があるからやめられません。

6年間充実した学生生活を送り、人のため社会のために貢献できる立派な医師になってください。

そのほんの一部にでもこのシステムデスクが活用されれば幸いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »