« 草津の家 ② | トップページ | 木工旋盤用治具 »

卒業制作の打ち上げ

卒業制作の打ち上げにお誘いを受け参加してきました。

学生さん、担当教授、制作に関わった部外の技術者、職人さんなど年齢も20代前半から60代の方までと多くの方の参加がありました。

これだけ多くの方が卒業制作に関わっていたのは驚きでした。

若者を育てていくは教育機関、親だけで当然不十分でいろいろな分野、世代のの方が広く関わっていくことの大切さを実感しました。

長女も大学教育を受けています。どんな方がどんな形で関わっていただいてるか目には見えませんし、誰に感謝していいのかもわかりません。

〝恩送り〟という言葉があります。

恩を受けた方に直接恩返しするのではなく、その恩に感謝し別の誰かのために何かをしてあげること。

自分を頼ってきた方に何かをしてあげることが長女に何かと関わっていただいた方への恩返しになるのかと勝手に思っています。

職業、立場などなったく関係なく本音で語り合うことができ、いろいろなネットワークも広がりすごく有意義な会でした。

卒業制作に関われたことに感謝しています。

以前ブログhttp://ybydw133.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/1222-6090.htmlでも紹介した、昨年、当工房で卒業制作をしていて上松技術専門校に進んだHくんが、この4月からどっぽ村の一員になります。

そんなことも切っ掛けとなり、滋賀県立大学、どっぽ村そして当工房が繋がりを持ち新しいプロジェクトを計画しようという話もでてきました。

今後が楽しみです。

Uchiage1

|

« 草津の家 ② | トップページ | 木工旋盤用治具 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199993/50720504

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業制作の打ち上げ:

« 草津の家 ② | トップページ | 木工旋盤用治具 »