« お弁当箱 準備完了 | トップページ | 工房通信(12月8日) »

工房通信(12月1日)

木工ワークショップ 杉のお弁当箱製作 を開催しました。

朝は冬型の気圧配置で激しい雨が降っていて心配でしたが皆さんが集まりだした10時頃には雨も上がり、北風は冷たいものの晴れ間が広がり日差しには暖かい日になりました。

10組総勢子供さんも入れると30名近い方が参加され何かのイベントのようでした。

小さな子供さん連れが多く、今日のカフェは臨時保育園でした。カフェの大きな窓からは暖かい光が入り、暖房を入れなくても暖かく保育園には最高の場所でした。

Photo

工房内では皆さん作業に集中しています。

メインの製作は杉のお弁当箱でしたが、カンナを使っての箸づくりや木工旋盤を使った木の小皿にも挑戦していました。

Photo_7

2_2

お昼には、カフェは保育園から昼食会場に早変わり。皆さん手作りの持ち寄ったお料理を長テーブルに並べて和気あいあいと昼食。

Photo_8

以前、当工房で製作され杉のお櫃が使われていました。こうやって使われているところを見ると何かうれしいです。

Photo_10

帰られるときある方から「今日は貴重な体験ができました。また、是非来ます。」という声をかけられました。

今日参加された若い世代の方が、自分でものを作ることの楽しさを実感してもらえたならすごくうれしいです。

大量生産・大量消費、使い捨てのアメリカ型の生活をしたら、この地球では20億人しか持たないそうです。

高度成長以前に当たり前にあった名もなき職人さんが丹精込めて作ったいいものを補修して使い続けてきた文化を思い出し、本当にいいもの、自分でつくったものを長く使い続けていくことがこれからの時代には必要です。

当工房に来られる方は大半が20代後半から30代後半の若い世代です。

その方たちの生活スタイルを見ていると、それに気づきはじめ、お金で手に入れる最新のものとそうではないものをバランス良く取り入れて生活している人が増えてきているように思います。

当工房とカフェはその情報交換と情報発信の一拠点になればと思っています。

|

« お弁当箱 準備完了 | トップページ | 工房通信(12月8日) »

木工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199993/48051091

この記事へのトラックバック一覧です: 工房通信(12月1日):

« お弁当箱 準備完了 | トップページ | 工房通信(12月8日) »