« 工房通信(11月10日) | トップページ | 岐阜 柳ヶ瀬 「みつばち食堂」 »

工房通信(11月11日)

10月の末から工房では、建築の刻み作業も同時進行です。

知り合いのSさんが、木を繋ぐ時に使われる『追っ掛け大栓』という継ぎ手を作っているところです。

プレカットやプレハブのメーカーハウスが主流となってしまった今、このような作業を見る機会は激減しました。

Sさんが伝統工法に忠実に刻み作業をしている様子を見ていると、先人の技能と知恵を思い知らされます。

こういうものがいつまでも伝承されていくことを切に望みます。

1151

115

|

« 工房通信(11月10日) | トップページ | 岐阜 柳ヶ瀬 「みつばち食堂」 »

木工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199993/47805964

この記事へのトラックバック一覧です: 工房通信(11月11日):

« 工房通信(11月10日) | トップページ | 岐阜 柳ヶ瀬 「みつばち食堂」 »