« 信楽の家 | トップページ | 床板が完成 »

最近思うこと。

先日、将来の日本の人口推計が発表されました。

今後も当然少子高齢化が進み、いずれは人口は一億人を割り込む予想がされています。

いろいろ理由があるとは思いますが、900兆円の借金のある国の国債が買われていること自体おかしいと思います。暴落は突然おこるのでは。

このような環境で、今の社会保障制度は当然維持できるわけがありません。これからは年金などあてにできませんし、現在支給されている人も日本がギリシャのようになったらどうなるか危ないものです。

物質的に豊かになればなるほど、絆、コミュニティーはどんどん不要になっていき、お金さえあればどんな商品でもサービスでも何でも手に入るようになり、結果的に絆、コミュニティーは不要になり個人主義が世の中をしめるようになる。

これまでの日本はそれが続いてきた。

個人主義の世の中では、お金がなくては生きられません。

だから、企業などの組織に属して、職場以外での絆、コミュニティーに無関心であった人はいざその組織から離れてみると孤独になり、頼りになるのはお金。だからの年金が重要になってくる。

でも年金がどうなるかわからない時代。

企業などの組織の寿命が短くなった時代。

これからは企業などの組織にどっぷりつかるのではなく、組織に属しながらも、いつ組織から離れたとしてもいいように自立した個人で一生働く覚悟が必要では。

でも、いくらがんばっても個人は弱いものです。これまでは、その弱い部分をお金がカバーしてきました。

これからはその弱い部分をお金ではなく、本当の絆、コミュニティーがカバーしていく時代ではないかと思います。

過去にはフランス革命のように大きな時代の変革が起きたときには、流血がありました。

現代は、時代の変革は大きなインパクトのある目に見える形では起こっていません。

もうすでに、時代の変革は起こっていて、もうそのまっただ中かもしれません。

時代の流れは速いです。

今後急激にそんな時代が来るかもしれません。

|

« 信楽の家 | トップページ | 床板が完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199993/44037586

この記事へのトラックバック一覧です: 最近思うこと。:

« 信楽の家 | トップページ | 床板が完成 »