« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

オーバルボックスを納品

今日、オーダーいただいたオーバルボックスを納品しました。

材種はナラです。

Photo

外見は普通のオーバルボックスですが、中は小物を仕分けして収納しやすいようになっています。

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェの床板加工①

  現在、カフェの床板に使用する杉板を加工しています。

今日でようやく54枚全てカンナがけが終わりました。

厚み6㎝、幅25㎝、長さ4メートルの杉板。重量相当なもので、工房の室温は、3、4℃なのに汗だくです。

カンナ屑も相当な量です。何かに利用できませんか。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また雪が降りました。

工房から現在建設中のカフェの裏側の風景です。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェの床板加工を始めました

47

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の工房(1月22日)

滋賀県立大学の学生さんが卒業制作で取り組んでいる椅子がいよいよ完成に近づいています。

今日は本組が終わり、後は仕上げ作業と塗装だけです。

その展覧会(http://www.usp.ac.jp/japanese/news/i_20120119095308.html)があります。

お時間があればご覧下さい。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェの〝大引き〟設置完了

〝大引き〟とは床を支えるため土台の間に取り付けられる横架材のことです。

やっと床張りに入れます。

ただ床材は市販の建材を使用するのではなく、杉の2寸板(厚さ6㎝)を加工して自前で作ります。これがまた大変。

一般のフローリングであれば床下に断熱材が必要ですが、杉の2寸板であれば断熱材は必要ありません。これで手間がだいぶ省けます。

Oo

これから加工する杉の2寸板。

Ki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の工房

今日の工房は、遠くは京都から参加の方を含め4名の方がみえ、賑やかでした。

今日は薪ストーブで焼き芋をやってみました。中までしっかり火が通り大変美味しかったです。

I

滋賀県立大学の学生さんのピアノ椅子はようやく仮組が終わりました。この後は、各部材の成形作業です。そして本組です。

Kari

座面を上下するたの金物を位置あわせしています。

Isu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

材木市の下見

今日は来週行われる材木市の下見に出かけました。

市の下見は、木材を吟味し自分の中での落札価格を決めるために大変大切なことです。

過去に市当日の流れに任せて落札して痛い目に遭ったことがあります。

今回は、最近在庫が減少しているナラ材が目的です。

Iti

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工房に大型木工機械設置

昨年末に電気も引き込まれ、工房の本格始動に向け、大型の木工機械を設置しました。

Kou_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の工房

午前9時頃から午後6時ころまで、滋賀県立大学の学生さん2名が卒業制作に取り組んでいました。休憩は昼食の時だけ。すごい集中力です。

木工旋盤を使って木皿を製作。練習から20枚以上製作したのでは。

Sara

ピアノ椅子製作は、難関の角度付きホゾに取り組んでいます。図面をいろいろ修正しながら奮闘中。

作業が終わったときには、大変疲れた様子。いかに集中していたかわかります。

Isu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試食会?

今年秋ころのカフェオープンに向けて、いろいろなスィーツの試作をしています。

時々、木工ワークショップにご参加の方や工房にふらりと遊びに来られた方に試食いただいております。

今日はコーヒーマーブルのチーズケーキです。

Photo

12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェの開き戸

今日はカフェの厨房から外に出る開き戸を製作していました。完成まで後1日はかかりそう。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の工房

滋賀県立大学の学生さん2名が昨年末より卒業制作の家具製作に来ています。

作品が完成しましたら、またご紹介します。しばしお待ち下さい。

寒い中、図面を描いています。

Photo_2

作品製作のため、木工旋盤の練習中。

P1000039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工房に薪ストーブ

連日寒さが続いています。

工房では、昨年末知人からもらい受けた薪ストーブが大活躍。

工房が広く全体を温めるには無理がありますが、しばしの暖を採るには重宝します。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »