トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

池田山麓クラフト展でカフェ

池田山麓クラフト展は今年で2回目の開催です。昨年は、約70組。今年は約160組の出展

する大きなイベントになりました。

実行委員の1人として、その立ち上げに関わってきました。最初は、活気の無くなった参道

を盛り上げられないかなという友人との何気ない会話からはじまったもので、こんなに大きく

なるとは夢にも思いませんでした。うれしい反面、戸惑いもあります。

今年は、カフェ開業の足がかりにならないかということで、オープンカフェを出展しました。

予想以上の売り上げがあり、良い手がかりとなり、多少の自信にもなりました。

滋賀県の老舗「たねや」のお菓子教室に片道1時間30分かけて通ったかいがありまし

た。

Img_6465

クラフト展の様子です。

Img_6469

もう一つ出展しました。それは、家具製作の勉強に通っている浜田工房の企画展です。そ

こで勉強しながら製作した椅子を1脚展示しました。

Img_6467 Img_6462

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北欧名作椅子(モーエンセン J39)のレプリカが完成しました

Img_6548

この椅子は、カフェで使おうと考えて製作したものです。さすが名作椅子です。すわり心

地バツグンです。

 製作に向けて、家具職人のもとに定期的に勉強に通っています。実は、製作には

約6ヶ月かかりました。最初は、カンナ・ノミなどの手道具の仕込みから始まって、木工機

械の取り扱い、図面の作成の方法などこの椅子を製作することによって多くのことを学び

ました。これからも、将来、木工ワークショップを展開するに必要な知識・技術を習得する

ため定期的に勉強に通いますので、その内容は、また紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが夢を実現するための土地です

 昨年、サラリーマンでありながら750坪の土地を農地転用して取得しました。「何のため

に!」、実はある夢への第一歩なのです。その夢とは、その土地を自力で開墾し、自力で

家を建て、畑を作り、里山カフェと木工ワークショップを開くことです。

 現代社会は、お金さえあれば何でも買えますが、あえて「ものを買う」という生活を見直

し、生活に必要なものはできる限り自分でつくるという生活をすれば、新たな世界、人生

観がみえてくるように感じます。

 この夢の実現に向けた取り組みと何気ない日々を紹介していきたいと思います。

取得した土地の全景です。

Img_6532_2

土地から南方を見た風景です。すごく見晴らしがよく、この風景を是非カフェに取り入れたいです。

Img_6536_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年5月 »